ネット上のオリジナル小説を紹介。恋愛もの中心。簡易データベース。更新停止中のサイト多め。ネット小説をお探しの方はカテゴリまたはタグからどうぞ。


by toka-novel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ネット小説書籍化について(1)

アルファポリス



ずいぶん久しぶりにアルファポリスを覗いたら、書籍化の情報を発見。
「ハウスメイド」(単行本) 久石ケイ 著 恋愛

バツイチの長岡茉悠子は、住みこみのメイドとしてある屋敷に派遣される。そこにいたのは、なんとかつての同級生――藤沢政弥だった。女たらしで有名だったその性格は、今も変わっていない様子。そんな政弥に雇われた茉悠子の毎日は……アルファポリス恋愛小説大賞・読者賞受賞。男女両方の視点で描かれる大人のエンタメ・ラブストーリー!

2008年8~9月頃刊行予定

ん?久石ケイ?けい…kei?と脳裏に閃くものが。
ああ、あのサイトか!と思い出す。
ぶっちゃけていうと大人のお姉さん向け(エロ)恋愛小説サイト。2003年ぐらいの初期から見てたなあと過去を穿り返してみたり。途中からなんだか無駄なえろに疲れて行くのは止めたんですけどね。ああ、あそこのサイトが書籍化かと感慨深く思ったり。
このサイトの書籍化を進めているアルファポリスは「ドリームブッククラブ」という読者支援により書籍出版化(紙)を目指しているところらしいんですが、その出版化システムがいまいちよく分からない。投票は公正なのか?とか、300ポイントが溜まった人でも書籍化できない場合はどういった基準で落としているのか?とか、そもそもどういったジャンルの本を出版したいのか?といったことがどうしても不透明に思える。(私には)
最近ネット小説の書籍化でこのブログでも何回かあげているのはイースト・プレス。こちらはライトノベル/ヤングアダルト調でターゲットもコンセプトもアルファポリスよりは分かりやすい。出版への道はアルファポリスが地道に書籍化の道を歩む場所だとしたら、こっちはたなぼた形式かな、比較すると。
というか、今回出版される作品の評価は一先ず置いておいて、ネット小説(恋愛)というジャンルを紙媒体の本で作るならばそこに「エロ」を持ち込んじゃだめだよなあというのが今の私の考え。ネット上で人気のある作品を書籍化するつもりならば特に。人気=集客数として捉えるならば、ネット上でエロ系のサイトが人気になるのは当たり前。そもそもエロを紙でお金を出して買う趣味は少なくとも私にはない。ネットで十分だし、ネットなら証拠も残らないし、暇つぶしにはちょうどいい。そんな感覚しかない。そういった感覚の人が集まって読まれるのがネット上でのエロ小説じゃないんだろうか?と思ってみたり。
だから、ネット小説を一般の流通に乗せてまで書籍化するのもいまいちメリットが見つからないのに加えて、それがエロ小説だったら。ますます「ネット小説」がどうでもいい感じのひとつのジャンルになってしまいそうで、ネット小説好きとしてはちょっと不安。(もともとそんなジャンルどうでもいいと言われたら反論の余地もないけれども。)
…まあ、そんなこんなでこの作品が出版される前に一言呟いておきたかっただけです。
[PR]
by toka-novel | 2008-07-05 16:46 | 閑話