ネット上のオリジナル小説を紹介。恋愛もの中心。簡易データベース。更新停止中のサイト多め。ネット小説をお探しの方はカテゴリまたはタグからどうぞ。


by toka-novel
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

短編連作/完結/現代?/ファンタジー?/
〈ほのぼのシュールラブ〉だそうです。/

昨日、庭に女の子が生えてきた。
地面から生えてきた女の子と僕の、奇妙な共同生活が始まる。〈HP小説紹介文より〉

どれかなんて選べないんですが、無理やり一つ選んでみました。
なんか好きですとしかいいようがない。心のぽっかりしたところを埋めてくれるような、同時にまったく逆に心にぽっかりとした穴を開けてしまうような。とにかく雰囲気も文章のリズムも好きです。なんといっても文章の技巧が上手い。うーんと読んだ後にちょっと考えたくなるような余韻もお気に入り。
紹介作品について言えば、とりあえず読んで見てくださいとしか。そしてどっぷり「コチと裏庭」
ワールドにはまりましょう。一言だけ言うならば、女の子と僕のお話。ふっと大きく息を吐き出した後に(後半の展開に息をつめていた…)、明日も、うん、とりあえずがんばってみようかなと思えてくるお話です。

サイト:コチと裏庭[小沢イネ様]
[PR]
by toka-novel | 2008-11-22 00:47 | 現代[完結]

【華やげる沈黙】

短編/連作/連載中/現代/恋愛まであと少し/
お屋敷の坊ちゃん/バイトの短大生/年下/メイド/

四人姉妹の白石家三女の芹(せり)は、いつも貧乏くじばっかり引いていた家事のエキスパート。その能力を生かし、短大入学して初めての夏休みを、避暑地のお屋敷にて住み込みのバイトして過ごす事に。向かった先である江連家のお屋敷には、今年高校二年になる美形だが傲慢で我侭な一人息子の樹更(きさら)がいた・・・果たして芹は、無事にこの夏を乗り越えられるのか!?〈HP小説紹介文より〉

ツンデレ生意気でかっこいい樹更くんにちょっと顔がにまにまする話です。(違います)芹ちゃんと樹更くんの恋愛をほんわかとしながら見つめたくなる話です。お話のテンポがちょっとレトロなところもほんわか度アップの理由の一つ。

サイト:ふれいば[月乃宮様]
[PR]
by toka-novel | 2008-11-21 00:23 | 恋愛・現代[連載中]

【輻射点、ペルセウス】

中編/完結/現代/恋愛/
初恋/御曹司/大学生/

まだ手付かずの自然が多く残り、夜空の星がきれいに見える村、上郷。
新しい公民館の建設が行われる中、建設会社の社長令息・早良は、
春から大学生になるあかりと出会い、やがて強く惹かれるようになる。
『初めての恋』を巡る、遠回りで、歩みの緩やかな物語。〈HP小説紹介文より〉

ベタな設定だと思います。御曹司と少し田舎の純朴な少女との恋。他人がすれ違う都会で偶然再会し…。いくつかの困難を乗り越えて幸せになる、と。けれどベタになるのは多くの人がそれを好むからでもあって。ベタな設定にどうやって自分の色を出しつつ面白い物語に仕上げられるかが物書きの腕の見せ所だと思います。そういった点でも久しぶりに素敵な作品に出会えました。
作品全体にはっとするような透明感と清らかさを持った風や水が流れているように感じます。それはどこかあかりとあかりの故郷を思わせるような気がして…。少し遅めの「初恋」という初々しさとぎこちなさがそんな雰囲気と組み合わされることでよりいっそう物語全体の純度の高さが際立っているような気がします。ゆっくりゆっくりと進む二人の「初恋」を見守りたくなるような作品です。現在続編も連載中。

サイト:Tiny garden [森崎様]

More
[PR]
by toka-novel | 2008-11-15 00:41 | 恋愛・現代[完結]

【wonder wonderful】

長編/完結/異世界ファンタジー/恋愛/
異世界迷い込み/20代後半の主人公/姉妹/

妹は異世界への常習旅行者。
ただの良き理解者であり、聞き役であったはずの姉が
ある日、妹の危機に異世界へ飛び込んで・・・。
若き王の恋人でもある妹の姉として飛び込んだ王宮で、
突如現れた姉に向けられた視線は決して優しいものではなく。
大人の異世界恋愛ファンタジー。〈HP小説紹介文より〉

10代の女の子が異世界に迷い込んでその国の王様と恋愛をするというのが「異世界迷い込み」の王道パターン。その王道で言うとたぶん外伝に当たるであろう話がこの小説です。10代のうちしか異世界に行けないのか、学生で世間知らずな純真さを持っていればいいのか、天涯孤独でないと行けないのか、などなど。王道のお約束に突っ込むのは野暮ですが、どこかしら違和感を覚えて突っ込みたくなるのが人のサガ。この小説は突っ込む代わりに視点を変えて別の形で示した、ようにも思えます。
社会人スキルをバリバリ発揮して、「異世界」としてではなく一つの「現実」として目の前の出来事を捉えようとしていく姿は10代主人公では味わえない小気味よさの一つ。姉さんついていきますと言いたくなるような立ち居振る舞いはどの世界でもかっこいいもんですね。もちろん恋愛要素もあり。10代のように何もかもを捨てて恋に走ることはもうできない主人公が出した答えとは?とりあえず「大人」であろうとする人目線で見る物語も面白いもんだと気づかされました。収穫。でもこういう主人公が自分の周りにいたら私は、ですけど、ちょっと自分と比べちゃってきついかも、なんてことも思っちゃいます。(だめ人間ですみません。)
イースト・プレスより上下巻で発売中。

サイト:therehere[河上朔/イチ様]
[PR]
by toka-novel | 2008-11-14 23:37 | 恋愛・ファンタジー[完結]

ネット小説紹介サイト2

ちなみに1はこちら→ネット小説紹介サイト1

More
[PR]
by toka-novel | 2008-11-03 01:37 | お役立ち

【玻璃の花籠】

サイト基準:完全18禁

このサイトがなければ、所謂らぶえっち小説にはまることはなかった…。恋愛小説の老舗サイト。

More
[PR]
by toka-novel | 2008-11-02 22:10 | 恋愛・ファンタジー[完結]