ネット上のオリジナル小説を紹介。恋愛もの中心。簡易データベース。更新停止中のサイト多め。ネット小説をお探しの方はカテゴリまたはタグからどうぞ。


by toka-novel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
短編/連作/現代/恋愛/
バー/マスター/結婚/片思い/バツイチ
「エロエロマシンガン」 ・・・・・ 「私が好きなのはドライなヤツか甘いヤツ」
「ストロベリーぴんく」 ・・・・・ 「10年近く あの女に恋してたわけだ」
「レインボウ サワー」 ・・・・・ 「花嫁を見つめる優しい、だけど哀しい眼」
「スノウ ドロップ」 ・・・・・ 「二人きりの家族だった」
「オレンジ スカイ」 ・・・・・ 「でも、たぶん、救われた」
「はにぃベイベー」 ・・・・・ 「ある程度は好きだと思う」
「シュガー エッグ」 ・・・・・ 「落としてみようかな、と簡単に思った」
「ハイパーシンデレラ」 ・・・・・ 「ゆーあーべりーきゅーと!」〈HPより〉

変わった名前のカクテルを作るバーのマスターとその周辺の人々のお話。オムニバス形式で繋がっています。
まっすぐに生きてぶつかって泣いて笑って諦めて受け入れて。強くも弱くもない普通の人たちがただ生きているだけ。そんな話です。

サイト:祐tasuku[祐様]
[PR]
by toka-novel | 2008-06-10 21:11 | 恋愛・現代[完結]

【パンチとジュディ】

短編/連作/現代/恋愛?(友人以上恋人未満)/
親友/友達/恋人/家族/

柊 長司 Hiiragi Tyouzi
柔らかな物腰と言動(一部例外)を持つが、それに感情は伴っておらず、ある意味冷たい 過去にイロイロとあり、兄に多大なコンプレックスが 本の傾向は雑食で哲学っぽいものから漫画まで幅広く 家事全般が主婦並に出来る
端野 安寿 Hasino Anzyu
中学までは黒髪だった小動物っぽい、可愛い系 調理部員だが料理は雑 キャラメル、抹茶ラバー 無邪気で破天荒な面と、ドライな面を併せ持つ 長司と行動を共にしているため、男寄り付かず 本人は恋愛に興味がない様子 〈HP登場人物紹介より〉

「ラク」だから一緒にいる。この関係に名前をつける必要性はあるのだろうか?恋人なんて甘ったるい感情はなく、でも家族のように踏み込ませてもくれない。他人はこの関係に名前をつけようとするけれど。ただ、隣が、居心地がいいだけなのに。
「カラメル」という題をつけた連作の中の一つ。長司と安寿の友人以上恋人未満のお話。間柄に名前をつけて、その名前の領域を超えて接することができなくなるというのならば二人の関係はただの「長司と安寿」でいいんだろうなあと思ってしまう。こういう関係にはちょっと憧れる。サイトの作品全体が同じ世界でオムニバス形式になっています。

サイト:青海堂[アヲ様]
[PR]
by toka-novel | 2008-06-09 20:26 | 恋愛・現代[完結]

【華鬼】

長編/本編完結/現代ファンタジー/恋愛/
鬼/花嫁/逆ハーレム(ある意味)

"鬼の花嫁"の刻印を持つ少女「神無」は、16歳の誕生日、連れ去られるようにして、冷酷で美しい鬼「華鬼」のもとへ嫁ぐ。連れ去られたその先には、多くの鬼とその花嫁たちが半ば幽閉されるようにして生活する学園があった。鬼や花嫁たちの嫉妬が渦巻き、奸計がはりめぐらされるその学園で、神無の身に危機が迫る!! 彼女に害をなそうとする鬼、命をかけて護る鬼、そして、彼女を疎ましく思う華鬼。さまざまな思いが交じりあう中、華鬼の残酷なまなざしの奥にひそむ苦しさを感じ取った神無は、知らず知らずのうちに彼に惹かれていくが…。 〈amazonより〉

鬼の本能は花嫁を愛すること。では愛を信じることのできない鬼が花嫁と出会ったら?花嫁の存在を嫌悪する華鬼の目に入る神無の姿。かすかな笑顔が心のどこかを揺らすのは鬼の本能だからなのか?それとも・・・。不器用な二人が互いに唯一の存在だと分かり合えるまでのお話。
イースト・プレスから書籍化も。少し話はズレますが、イラストを描いているカズキヨネさんてイラストレーターの世界では結構知られている方なんでしょうか?amazonのレビューで絵で購入を決めたというコメントがあってびっくりしました。

サイト:小部屋の小窓[梨沙様]
[PR]
by toka-novel | 2008-06-07 10:33 | 恋愛・ファンタジー[完結]