ネット上のオリジナル小説を紹介。恋愛もの中心。簡易データベース。更新停止中のサイト多め。ネット小説をお探しの方はカテゴリまたはタグからどうぞ。


by toka-novel
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:短編連作 ( 15 ) タグの人気記事

【緒方夫妻】

09.11.23追記:どうやら閉鎖されたようです。お疲れ様でした。(ブログの方は更新が続くみたいです。)blog→猫痙攣
そしてなんと!漫画デビューおめでとうございます。現在、PNカレー沢薫で「クレムリン」がモーニング・ツー に掲載中だそうです!
短編/連作/現代/
夫婦/日常/

口下手で不器用でマイナス思考が特異な夫、緒方ひろゆきともやし料理を愛し古風な考えの妻、緒方みさ子。まさに「割れ鍋にとじ蓋」を地でいく二人の生活は、どこか世間とずれている。そんな二人の夫婦生活を淡々と時々激しく描いてみたりする作品です。〈登録用小説紹介文より〉

噛めば噛むほど味が出てくるような話。初めて読んだときは「ん?」と思ったりしたんですが、はまるとすごい。この癖のある味が堪らなくなる、そんな話です。とりあえず、みさ子が強烈過ぎる。お気に入りはPさんが出てくる話。一見常識人ぽいのにみさ子と出会ったが故に…。ご愁傷様です。なんだかんだ言って幸せそうな緒方夫妻。ありふれた夫婦のようで、いやいないだろと突っ込みたくなる緒方夫妻。とりあえず出会うべくして出会った二人だよと思わず祝福してしまいたくなる夫婦の日常を描いた話です。

サイト:alcohol[ロシア猫様]

現在こちらのサイトは更新停止中ですが本家の版権ゲームサイトは更新中のようです。癖のある地の文にはまった方ならblogをのぞいてみるのもお勧めです。→Honey
[PR]
by toka-novel | 2008-12-23 01:05 | 現代[完結]
短編連作/完結/現代?/ファンタジー?/
〈ほのぼのシュールラブ〉だそうです。/

昨日、庭に女の子が生えてきた。
地面から生えてきた女の子と僕の、奇妙な共同生活が始まる。〈HP小説紹介文より〉

どれかなんて選べないんですが、無理やり一つ選んでみました。
なんか好きですとしかいいようがない。心のぽっかりしたところを埋めてくれるような、同時にまったく逆に心にぽっかりとした穴を開けてしまうような。とにかく雰囲気も文章のリズムも好きです。なんといっても文章の技巧が上手い。うーんと読んだ後にちょっと考えたくなるような余韻もお気に入り。
紹介作品について言えば、とりあえず読んで見てくださいとしか。そしてどっぷり「コチと裏庭」
ワールドにはまりましょう。一言だけ言うならば、女の子と僕のお話。ふっと大きく息を吐き出した後に(後半の展開に息をつめていた…)、明日も、うん、とりあえずがんばってみようかなと思えてくるお話です。

サイト:コチと裏庭[小沢イネ様]
[PR]
by toka-novel | 2008-11-22 00:47 | 現代[完結]

【華やげる沈黙】

短編/連作/連載中/現代/恋愛まであと少し/
お屋敷の坊ちゃん/バイトの短大生/年下/メイド/

四人姉妹の白石家三女の芹(せり)は、いつも貧乏くじばっかり引いていた家事のエキスパート。その能力を生かし、短大入学して初めての夏休みを、避暑地のお屋敷にて住み込みのバイトして過ごす事に。向かった先である江連家のお屋敷には、今年高校二年になる美形だが傲慢で我侭な一人息子の樹更(きさら)がいた・・・果たして芹は、無事にこの夏を乗り越えられるのか!?〈HP小説紹介文より〉

ツンデレ生意気でかっこいい樹更くんにちょっと顔がにまにまする話です。(違います)芹ちゃんと樹更くんの恋愛をほんわかとしながら見つめたくなる話です。お話のテンポがちょっとレトロなところもほんわか度アップの理由の一つ。

サイト:ふれいば[月乃宮様]
[PR]
by toka-novel | 2008-11-21 00:23 | 恋愛・現代[連載中]
中編/短編連作/ファンタジー/現代/異世界/
不思議/魔術師/旅
 
世界を牛耳る魔導協会。
その幻獣保護局課に籍を置く薄給役人雪丸京介が、出張と称して世界を歩く。
赤毛の少年シムルグ連れて、笑みを絶やさぬ春風まとい、底に眠る氷をひた隠す。〈登録用小説紹介文より〉

子供なのか大人なのか、冷たいのかやさしいのか。くるりくるりと顔が変わる。面倒な男。笑顔で会話しながら、時にヒヤリとした感情を覗かせるのは、彼がヒトではなく幻獣を保護する立場の人間故か、それとも彼がヒトである故か。それとも、彼が「雪丸京介」である故か。
アクセントのきいた小道具たちが不思議な世界観を支えています。

サイト:春眠堂[不二香様]

More
[PR]
by toka-novel | 2008-08-24 02:54 | ファンタジー[完結]
中編/短編連作/完結/現代/恋愛…?いいえ「お隣さん」です。/
幼馴染/高校生/

隣に君がいるという、当たり前すぎる・・・幸せ?

お隣さんは今日も行く。Going my お隣さんち。
暴走気味なお隣さんに振り回されたり、それを宥めつつ振り回し返したりしている、何だかんだ言って愛すべき隣人な、お隣さん同士のお話。〈HPより〉

かわいいの一言につきます。じたばた暴れ、泣いて、甘える(本人自覚なし)美優ちゃんはもちろんのこと、仕方ないなあという顔をしながらお隣さんの気が済むまで付き合う早月君も。一歩進んで二歩下がるような二人の関係ですが、いやいや甘い甘い。ミルクティーにはやられました。もう勝手にやっていなさいとお隣さんの親友たちと一緒に、ええ、傍観するのみです。

サイト:水藍の、勝手気ままな小説ホームページ[水藍様]
[PR]
by toka-novel | 2008-08-12 18:00 | 恋愛・現代[完結]
短編/連作/現代/恋愛/
大学生/

1―彼女の事情/立ち止まってみれば私の置かれている状況が良くわかる。
2―彼の場合/自ら落ちた穴から這い上がれない。根拠のない不安が広がっていく。
3―彼女の理由/私たちがやってきたことが悪いことだなんて思わない。〈HP目次より〉

誰かが悪かったわけではない。疎かにしていた言葉が、分からないふりをしていた時間が、ボタンを掛け違えさせたのだ。どこか後味が悪い系の話。「彼」にはこれからぐるぐると考えてもらいたいところ、なんて。

サイト:Asymmetry[神崎みこ様]
[PR]
by toka-novel | 2008-08-08 03:27 | 恋愛・現代[完結]

【餌付けから始まる恋】

追記:R18別サイトと統合されたようです。リンク先は下にこっそりと。
中編/短編連作/現代/恋愛/
高校生/餌付け/

高校の玄関先で拾ったのは、空腹で行き倒れていた学年有数の美少年。
ちょうど持っていたお菓子を与えると、何故か懐いて来た。
……これは餌付け、してしまったのか?
家庭的な要と美形なのに大食らいの倖とのラブコメディ!〈HP小説紹介文より〉

ほのぼの高校生の日常。そうか美少年を落とすためには餌付けか。でも餌付けができたのは要だからこそ。倖くんの隣には要じゃなければしっくりきません。
BRANCH(一日一話目標のお題小話集)で、複数の話を同時進行での更新はすごいなと思いながら毎回見ています。

サイト:Portrait Cafe[佐藤ひろ様]

More
[PR]
by toka-novel | 2008-07-30 17:31 | 恋愛・現代[完結]
短編/連作/洋風/ファンタジー/恋愛ではない/
主従/国王/侍女/お茶/

「何をしている」
出会いはある意味衝撃だった。
「見て、お分かりになりませんか?」
攻め入った敵国の王宮で、彼女は干してある毛布をとり込んでいた。
滅ぼした国の王と、滅ぼされた国の侍女の日常話。人間嫌いの国王が連れ帰ったのは、敵国の侍女でした。周りをひやひやさせながら、ふたりは至って平然と暮らしています。
〈本文+登録用紹介文より〉 

淡々と進む感じがお気に入り。過去も思いも捨て去ったわけではないのだから、淡々とした日常の隙間から二人の遠い記憶を慈しむ思いが零れ落ちます。お茶によって繋がれる思い。二人の幸せを祈ってしまうようなお話です。

サイト:田園地帯[野畑彬様]
[PR]
by toka-novel | 2008-07-25 12:07 | ファンタジー[完結]

【空耳を聴く】

短編/連作/現代/恋愛
空耳/中学生/高校生/大学生/日常
ただ望むのは、隣にあるその存在だけ

――空耳が、聞こえた。そう思って、わたしは思わず振り返った。
―――彼に、興味をもたれてしまった。
――しっかりと重ねられた彼の手は、予想通り冷たく、思った以上にしっくりと手に馴染んで

――――――これは執着心ではあっても、独占欲ではないはずだった。
〈HP小説紹介文+彼女・中学生編+彼・高校生編より〉

空耳を聴いてしまった女の子の苦難?
ある日優等生の彼から聞こえて来た、聞こえるはずのない「空耳」はずいぶんと穏やかではない内容で。彼の心の声がたまに聞こえてしまう女の子とその女の子に目をつけた彼のお話。この二人ってよくよく読むとほとんど会話してないな…。
二人の間に流れる空気が好きです。そんな二人が作り出す空気に惹かれてしまった大学生(男)の話も続編としてあり。

サイト:月夜の晩のささやかな楽しみ[鏡華様]
[PR]
by toka-novel | 2008-06-30 11:38 | 恋愛・現代[完結]
短編/連作/ファンタジー/恋愛
魔法/魔道士/騎士

38 大事なものは何ですか。「十時」
26 あなたの野望は。「姫にぎゃふんと言わせること!必ずやるわっ!」
〈HP・キャラクターに訊く50の質問!より抜粋〉

王宮魔導士・十時清流(とときせいる)と筆頭騎士・姫衣博雅(きいはくが)の恋愛小説(たぶん)
ふわふわだけとやるときはやる十時と、十時への思いに気づいてもらえない姫(ひめ←十時からの呼び名)のたまに甘く、時にシリアスな日々。二人だけの世界ではなく、周囲の人々の様子もきっちり書き込まれています。短編がたくさんあるので読み応えは充分。恋人・友人に限らず背中を預けられる関係っていいですよね。

サイト:Rairas Haus[らいら様]
[PR]
by toka-novel | 2008-06-21 23:43 | 恋愛・ファンタジー[完結]